2006年11月27日

大豆の選別作業は在来種「エンレイ」と今年豊作だった「あやこがね」にわけて作業開始

mamejinmame2syu.jpg
大豆の選別作業をマメジンメンバーで手分けして行うこととなった。
平成18年に栽培した大豆は、大きく2種ある。
1つはこれまでマメジンがずっと手がけてきた在来種の「エンレイ」で
できた大豆を種豆にしてマメマキし、またできた大豆を種豆にするという
くりかえしをしてきたもの。(写真:右の袋)
もう1つは今年あらたに種豆を用意して栽培したもの。
主な品種は「あやこがね」。(写真:左の袋)
11/26に田中さん宅に行き、在来種(右の袋)は、そっくりそのまま遠田が
ひきとってきました。
作業分担についてはあとでまた。
posted by マメジン at 00:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 01大豆の栽培