2009年02月09日

味噌作りの写真を送信します。

IMG_2674.JPGIMG_2680.JPGIMG_2681.JPG
私の方で撮った写真を送ります。

油谷

posted by マメジン at 22:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 02味噌づくり

2/8の味噌作り写真

CA390185.JPGCA390187.JPGCA390188.JPGCA390189.JPG
2/8の味噌作りの写真送ります。
携帯なのでイマイチかもしれませんが・・・
大盛況でしたよ〜
最後の集合写真は、あぶさんから来ると思います。
よろぴく〜 hayashi

続きを読む

posted by マメジン at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 02味噌づくり

2006年01月25日

見学希望者へ>1/29に味噌作り近江町消費者会館

マメジン恒例の味噌作りが1/29に行われる。

目的 味噌作り
日時 1/29(日)13:00より
    ※先発隊は午前11時集合(準備開始)
会場 近江町市場の消費者会館3階 調理実習室
地図 http://www.ohmicho-ichiba.com/map/map-kakudai.html
    ※地図のCエリアの真ん中あたり、振興組合と書いてあるところです

■見学希望者やお問合せはinfo@mamejin.comまでメールください。
posted by マメジン at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 02味噌づくり

出麹!糀ができ塩切りして1/29まで冷蔵保存

1/22に着手した糀作りがひと段落。糀ができました。1/29まで冷蔵保存し味噌作りに備えます。(写真撮影:吉田)




posted by マメジン at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 02味噌づくり

2006年01月23日

糀の二番手入れ

昨日の糀作りの続き。今日は手入れ作業。
発酵してきた糀をもみほぐすことにより、まんべんなく麹菌がまわるようにするものだ。
teire01.jpg
発酵機の中で、健やかに育つ米糀。
teire02.jpg
手入れをする。写真は午後6時すぎの二番手入れのもの。
午後1時ころの一番手入れはぶった農産の佛田常務がしてくれた。
teire03.jpg
糀の状態。まだ完成していないので工事中…?かな
teire04.jpg続きを読む
posted by マメジン at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 02味噌づくり

2006年01月22日

糀作り、味噌作り第一弾

味噌作りのために、まずは糀作り。
今日は、阿部さん、吉田さん、遠田の3名が集合。
kouji20060122_01.jpg
会場はぶった農産。日曜日の加工場をおかりしました。
佛田常務が親切な指導をしてくれました。ありがとうございます。
kouji20060122_02.jpg
昨晩から米を洗って水につけておいたもの。
米は、ひとめぼれ平成16年産。1斗(15キロ)
新米より古米、コシヒカリよりひとめぼれが適している。
kouji20060122_03.jpg
4時間ほど水切りをしてから、45分間強火で蒸します。
kouji20060122_04.jpg
蒸した米を広げ、45℃くらいにまでさます。
kouji20060122_05.jpg
種付け用の糀です。20グラムで十分。
kouji20060122_06.jpg
糀とさました米をよくもみます。
糀菌が米の中に入るように摺りこむように何度ももみます。
kouji20060122_07.jpg
まんべんなくもみあげたら、まとめる。
kouji20060122_08.jpg
器に入れて保温機(発酵機)にかける。温度は41℃にセット。
これを床ねせというようだ。
金沢倶楽部から取材に来てくれた担当者さん、最後まで手伝ってくれた。
本当にどうもありがとう。感謝。ペコリ m(__)m続きを読む
posted by マメジン at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 02味噌づくり

2005年12月30日

手作り味噌(糀味噌)のつくりかた マメジン2003年レシピ

マメジン2003年の味噌づくりの様子。
このときのリーダーは本職。ヤマト醤油味噌の山本社長でした。
会社では毎日味噌と接しているけれど、手作り味噌は初めてという山本社長でしたが、
見事な解説でした。このときできた味噌は、少し甘めでコクがある味噌でした。
おいしかったですよ>山本社長。
▼もっとくわしい解説はこちら
031129_kaisetu.jpg


▼手作り味噌(糀味噌)のつくりかた。  
1、材料の準備と、計量
  生のお米 1升= 1.0Kg   お米を蒸して、糀にすると、約1.4??1.5倍になるはず・・・。
生の大豆 1升= 1.4Kg    大豆を、一晩水に付けて置くと、約2倍にふくらみます。
塩  1合=180g (塩1kg=5合5勺) 

塩は、仕込みの最後には、味噌の表面を覆う(カビを防ぐためのおまじない用の)ために、
多めに使用します。余分に用意しておいてください。   
   
2、材料の配合割合
  お好みの配合例を選んでください。
材料の配合割合
手作り味噌のタイプ   熟成期間   食塩分   大豆   米糀    食塩   お湯
(A)プロ用長期熟成    8??14ヶ月 12.5% 1升(1.4Kg) 2升(3Kg) 800g 1合(180ml)
(B)標準品         8??12ヶ月 11・5% 1升(1.4Kg) 2升(3Kg) 720g 1合(180ml)
(C)甘口タイプの糀味噌  5・6ヶ月?? 10.5% 1升(1.4Kg) 2升(3Kg) 600g 2号(360ml)
posted by マメジン at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 02味噌づくり

味噌づくりの準備>2006年1月22日

毎年、味噌を作っていますが、今冬は2006年1月22日にぶった農産にて行います。
misodukuri2000.jpg

▼過去の制作例
味噌づくり
2000年2月19日(土)、1時30分より。昨年収穫した大豆を使った味噌づくり。
農業分野では有名なぶった農産佛田専務に指導を仰ぎ味噌を仕込みました。
posted by マメジン at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 02味噌づくり

2005年11月03日

味噌をわけました、欠席者分は分配することに

11/3のマメタタキの後、味噌をわけました。欠席者の分は手分けして分配するこ
とにしました。分配の担当は以下のとおりです。

▼欠席者   ▼届けたヒト(預ったヒト)

藤田さん田村さん⇒田中さん

佐藤さん ⇒ 野崎さん

高木さん ⇒ 鹿島さん

高井さん ⇒ 遠田



posted by マメジン at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 02味噌づくり